民泊がおすすめされるポイント

民泊ガイド.com

民泊のメリット

バッグを持つ人

現地で暮らすような滞在ができる

現地の人が実際に住んでいるエリアに泊まることができるので、実際に自分も住んでいるかのような旅行ができます。その人の普段の生活を肌で感じることができるのは、民泊の最大のメリットと言えるでしょう。

現地の人や旅人たちとの交流

民泊の部屋がルームシェアタイプの場合は、その家で暮らす家族とホームステイのように交流を楽しむことができます。また、ドミトリータイプであれば訪れている旅人たちと色んな話をすることができ、ホテルのような個室では体験できないことを体験することができるのも民泊の魅力の1つなのです。

普通では泊まれない場所にも泊まれる

民泊は様々な施設があります。一般的な住宅施設以外に、お洒落なデザインのアパートやプール付きの別荘、懐かしい雰囲気の農家など、普段の生活では味わえない体験をすることができるのです。このような体験をすることで、きっと一生の思い出に残ることでしょう。

現地の体験ができる

部屋を貸してくれるホストによっては、面白い体験ができるツアーやプランを用意してくれていることもあります。現地でしかできない体験ができるのも民泊特有のメリットなのです。

ホテルが満室でも空いている

人気の旅行先や日程によっては、ホテルをなかなか予約することが出来ない場合もあります。民泊では、物件数が多くあるため、ストレスなく部屋を探すことができるのです。ぜひ利用してみましょう。

女性のための空き部屋レンタル「タイムルーム」

タイムルームは民泊マッチングサービスで、利用することができるのは女性限定です。日本中の空き部屋を、最小20時間からプライベートスペースとしてレンタルできるサービスです。その他の民泊サービスとは異なり、20時間パックやロングパックといった料金体系となっています。また、1泊や2泊といった宿泊形式ではなく、時間単位で借りられるということで、女子会や友達とのパーティー、プライベートサロンなど様々な方法でもスペースを利用することができるのです。

民泊を使用する手続き

予約サービスを決める

民泊の予約サイトはいろいろとあるために、自分の目的に適したサービスを活用しましょう。このようなサービスを活用することで、スムーズに自分のお気に入りの部屋を見つけることができます。

物件を探す

まずは、自分の行く予定のエリアを設定します。また、泊まる日付も記入することで物件を絞ることができます。もし、何も入れずに検索をかけてしまうと、数多くの物件が出てきてしまうため、物件探しにとても時間がかかってしまうでしょう。

物件の詳細情報を確認する

そして、その中で良さそうな物件を見つけたら部屋の詳細情報を確認してみましょう。確認するポイントは、利用の価格、物件のアクセス、部屋の写真、設備とアメニティなどです。それらを見ることでだいたいの部屋の情報が分かります。もし、それでも決めきれない場合は、レビューや口コミ情報を確認してみるといいでしょう。

予約の手続きを行う

自分の泊まりたい物件が決まったら、予約の手続きに移ります。予約の際には、予約サービスの指示に従って自分のプロフィールと利用日時を記入して、予約完了となります。もし、何か確認したことがあれば、備考の欄が設けられているので、そちらに記入しましょう。

支払い・予約完了

予約が完了すると、最後に支払いの手続きがあります。支払いは予約のサービスによって異なるため、事前に確認しておきましょう。中には、クレジットカードのみや当日払いといったものまであります。支払いが完了することで、予約が確定となります。

民泊の利用者が部屋を選ぶポイント

no.1

部屋の写真

民泊先を決める際には、部屋の写真を見て決めます。その写真を見ることにより、部屋の広さや部屋の清潔さがわかるのです。また写真自体が暗かったりすると、ちょっと不安になるため綺麗に撮られている写真の物件を選んでいます。

no.2

レビュー

レビューというのは、過去に利用した方の口コミ情報になります。過去の利用者が部屋も綺麗で、快適に過ごすことができたといったレビューであれば、安心して利用することができるのです。

no.3

WiFi

最近はWiFiの設置がされることが一つの条件ともなっています。快適な旅を送るためにはWiFiの利用が必要不可欠なのです。WiFiがあることで、たとえ速度制限にかかったとしても安心して使用することができます。

no.4

駅や主要都市へのアクセス

自分たちの旅行のプランの中でアクセスの良いところで見つけないと、旅行を計画的に過ごすことができません。もし、アクセスの悪い場所を選んでしまうと移動に時間がかかってしまい、十分に旅行することができなくなります。

no.5

客室の設備・アメニティ

客室の設備に欠かせないのが、エアコンやキッチンがついていることがとても重要です。また、アメニティがついていることで、不自由なく旅を楽しむことができます。